オリーブ薬局 健康で明るいくらしのお手伝い すずらん薬局

ホームオリーブ通信 > オリーブ通信2010年12月号

オリーブ通信2010年12月号

今月は「肝臓の話」と「冬至の話」です

肝臓の話
肝臓は「沈黙の臓器」と言われています。それは、肝臓はダメージを受けても残った正常な細胞が余分に働き、機能を維持するからです。そのため肝臓に異常があっても気付かず、異常に気付いたときには病気がかなり
進んでいることがあります。「沈黙の臓器」の声なき声に耳を傾けてみませんか?

前のページに戻る

ページの先頭へ