本文へ移動

駅前店ってどんなところ?

ブログ

風邪のひきはじめに

2019-10-19
桂枝湯に葛根・麻黄をプラスしたものが『葛根湯』です!
日に日に肌寒くなり、すっかり秋本番ですね栗イチョウ
急な気温差に皆様風邪などひかれていませんか?
 
風邪のひき始めというと、『葛根湯』を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は『桂枝湯』という漢方薬があるのをご存知ですか?
 
桂枝湯は、中国最古の医学書(傷寒論)の最初に出ているお薬でもあり、この桂枝湯をベースに様々な漢方薬が誕生したと言われています。
 
材料は、シナモン(桂皮)、ナツメ(大棗)、リコリス(甘草)、ジンジャー(乾姜)。芍薬以外は食材(食薬)で作れると初めて知りました!
主に風邪の初期症状(頭痛・悪寒・発熱・身体痛)に使われるお薬ですが、葛根湯と違い、体力がない方、胃腸が弱い方、また自然に汗が出やすい方におすすめの漢方薬です。
風邪のひき始めは身体を温めることが肝心ですので、熱めのお湯で服用されると尚良いと思います。
 
9月の半ばからまたセミナーに通い始めたスタッフZoo。(中級コースに進みました)
←写真はその時に作ったプチ桂枝湯です点滅している星
今年の冬も、風邪をひかずに元気に乗り切りたいです!口を広げてにっこりした顔色とりどりのきらきら @Zoo
0
0
9
2
3
5
TOPへ戻る