本文へ移動

オリーブ通信

2016年

’16.2月号
2018-12-15
現在、日本人の2人に1人ががんになるそうです。何らかのがんになるリスクは男性で60%、女性で45%ほどとされています。(がんの統計2014年度版より)ご家族にがんの方がいると自分もがんになりやすいのではないか?と不安に思われるかもしれません。実際には遺伝的要因よりも、がんになりやすい生活習慣を送っていることが多い家族で、がん発症のリスクが高まることがあります。
遺伝的特徴としては、以下の3つがあります。家系内に①若くしてがんになった方がいる②何回もがんになった方がいる③特定のがんが多く発生している
TOPへ戻る