本文へ移動

オリーブ通信

2016年

’16.7月号
2018-12-15
「熱中症に気をつけましょう。」と天気予報等でよく耳にしますが、ますます注意が必要な季節となってきました。
熱中症とは、室温や気温が高い中にいる事で、体の水分と塩分(ナトリウム)などのバランスが崩れ、体温の調整機能が働かなくなる事でおこる様々な症状のことです。
0
0
7
8
4
2
TOPへ戻る